line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
02.06
またまた映画の話題。

去年からずっと見たかった「闇の子供たち」をやっと見る事ができました。

江口洋介、宮崎あおい、佐藤浩一、妻夫木聡出演の映画。

日本人の臓器移植手術、タイのアンダーグラウンドで行なわれている幼児売買春、幼児虐待、臓器売買をテーマにした社会派映画。

内容は(Wikipediaから抜粋)

舞台はタイ。ヤイルーンは8歳のときに、実の親に売られて、タイ北部の貧しい山岳地帯の村からバンコクに連れて行かれた。両親は娘を売った金で冷蔵庫とテレビを手に入れた。ヤイルーンは日本や欧米などの世界中の富裕層が集まる売春宿に連れて行かれ、大人たちの性的玩具にされていた。1年後、エイズを発症したヤイルーンは商品としての価値を無くし、食事も与えられず、ゴミ袋に入れられて、処理場に捨てられる。そして、ヤイルーンが売られたその2年後、今度は8歳になった妹のセンラーが売春宿に売られ……。

初めから目を覆いたくなり胸が痛くなった映画・・・。全部が本当ではないのかもしれないけどこんな事が実際起きているんだ・・・と思うとやるせない気持ちだけでは片付けられない映画でした。

「実の親がテレビや冷蔵庫を買うために娘を売り飛ばすか!!あんたら何考えてんだ!」と叫びたくなるほど腹立たしい。日本でも産んだばかりの子を殺したり・・・と腹立たしい事件が実際におきているけれど児童買春は児童性愛者が存在するからこんな事が起きるんだよね・・・。日本人でも多いらしいけれど本当に許せない気持ちでいっぱいです。

そしてエイズにかかった子供はごみとして捨てられる・・・・人の命を何だと思ってるの?とにかく事実をベースにしている映画のようなので実際にそうされてるのでしょう・・・・。エンディングはどうやって取ればいいんだ?と思ったけど、「ああ、、、そういう事だったんだ・・・・」という感じ。でも何故?江口洋介演じる記者がそこまで執拗に調べるのか彼の行動に疑問がでたり・・・・とかいろいろ映画の配役に対しての質問がつきまとってもやもやしちゃいました。後、妻夫木君の役、この映画に必要か?とかね。。。苦笑!

そして佐藤浩一演じるお父さんの気持ち・・・・自分の子供を助ける為に臓器売買の闇ルートでタイの生きた子供の心臓をお金で買う。これは親として迷うのも仕方ないのかな・・・と思うけれど、でもその為に健康な子供がビジネスの為に犠牲になると思うと自分の子供は本当に可愛いし助けたい気持ちもわかるけどそれを知った上でどちらの選択をしたらいいのか・・・・難しい・・・辛いな・・・と思った。

この映画の中では結局これらの問題は解決してなかったように思うけれどこういった事実を世間に知らせるために作ったのが目的なんだよね、きっと。。。そして一人一人が真実に向き合って考えて解決させなければいけない・・・でもどうやって?と本当に深く考えると止まらないです。

かなり考えさせられる映画。でも一度は見た方がいいと思う映画です。(この映画に桑田さんの音楽はいらないかな・・・と最後に思いました。苦笑!)

そして今はまってるのは日本でも放映中のこれまた江口洋介主演他、豪華キャストの「トライアングル」

これ、かなり面白い!誰が犯人なのか全くわからない。カナダに来てから日本のドラマなんてほとんど見てないのだけどこれは久しぶり~~!にはまっているドラマです。江口洋介、年重ねるごとに素敵になってますね☆吾郎ちゃんも全然変わってないけどドラマでいい感じ!丸スケさん役の小日向さんもとってもいい!広末涼子は元々あまり好きではないのだけど次の回が楽しみで仕方ありません。話はずれましたが同じ江口洋介つながりということで・・・・・。

闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]
(2009/02/25)
江口洋介宮崎あおい

商品詳細を見る


トラックバックURL
http://machancanada.blog54.fc2.com/tb.php/211-8ef2d6d0
トラックバック
コメント
この映画、観た事ありませんが一度観てみたいです。内容、かなり衝撃のようですね… 自分の子供を電化製品のために売り飛ばせる親も信じられないし、病気になってしまった子供達はゴミとして捨てられるなんて、本当に耳を覆いたくなる内容ですね。でもこういう酷い話を他にも聞いたりするので現実としてきちんと受け止めないといけない気もします。(直接は関係なくても、似た環境の子供達を助けるため自分にできる簡単なことがあればぜひやりたいとも思います)
sverigelove | 2009.02.08 15:11 | 編集
どこまで真実に迫った映画なのかがわからないのだけど衝撃内容だったよ・・・。子供が犠牲になるなんて大人のわがままさに腹が立ってしまう位。児童性愛者の人も過去には被害にあってたり、いろいろな悪環境で育ったせいでそうなってしまっている人も多いと聞くからそういう意味では加害者もある意味被害者になるのかもしれないけれどどうにかこの幼児売春をなくせないものか・・・と考えさせられます。

勿論この臓器売買に関しても・・・本当に一度是非とも見てもらいたい映画だよ。

原作本はもっとすごいようなので一度読んでみたいな・・・って思ってるのだけど本の方がもっと衝撃内容みたいで悲しくなってしまうかも・・・。
Macha | 2009.02.08 17:48 | 編集
多分、これは辛くて観られない!!世界にはいろんな酷い境遇で生きなくてはいけない子供たちがいるのは知っているけれど・・・それを映像で見るのはほんと、心が痛むどころじゃなくて、「こんな酷い人間の世界なら、いっそ地球爆発して壊れてしまったほうがいい」とまでも思ってしまうよ。
pel | 2009.02.09 01:34 | 編集
Pelちゃん確かにお子さんを持っている親としては更に辛いかも・・・結構なシーンもあって子役の子には配慮して撮影したらしいけどあんなに小さな子に対して性欲がわくってどういうこと?やっぱり異常だ!って怒りがわいてわいて仕方ないし・・・。子を売る親の気持ちは更に理解できない。怒りの連発の映画だけど悲しすぎる映画でもあるよ・・・。
Macha | 2009.02.09 05:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
★★ 近 況 ★★
Calgary Japan
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去ログ

2013年 08月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2010年 12月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【1件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【6件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【10件】
2007年 08月 【10件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【8件】
2006年 08月 【9件】

最近のトラックバック
遊びに行くサイト♪
プロフィール

Macha

Author:Macha
2005年よりカナダに住んでいます♪

ロッキーマウンテンに囲まれた小さな町でのんびり、ほんわか自然に癒されながら暮らしていましたが2009年秋にカルガリーへ引っ越しました。どうぞよろしく☆

趣味:激しいエアロ、ボディステップ、ボディアタック、筋トレ(ボディパンプ)、パワーヨガ、アシュタンガヨガ、ウォーキング、ハイキング、(上手じゃないけど)料理、読書、映画鑑賞、ネイル、アロマ、癒し系ショップに行くこと、食べること、健康情報探しなど。

日記がてら忘れないようにブログを使って綴ってます。映画が好きなので映画ばかりになってるかも?

コメント気軽に下さい☆

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。