line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
03.24
休みをとるようになったので久しぶりにエアマイルでゲットした映画券で映画を見に行きました。

私の大好きなジェラルド・バトラーの新作映画、「Olympus has fallen」。(日本では、「エンド オブ ザ ホワイトハウス」で今年の6月公開)共演には、これまた好きなアーロン・エッカート、大御所モーガン・フリーマンが出演でした。

テロリストにホワイトハウスを乗っ取られ、元大統領SPのマイケル(ジェラルド)が単身でホワイトハウスに潜入し、大統領の命、テロリストの計画を阻む為に奮闘するアクション映画で、久しぶりにハラハラドキドキし、面白かったです。かなり人が死んでいくし、バンバンやりまくるのでちょっとそういうのが怖い人には、きついかも?相変わらず、ジェラルドは、男らしく、かっこよくセクシーでした☆

久々に満足した映画でした。

olympushasfallen_2.jpg

スポンサーサイト
line-s
02.12
久しぶり~に映画に行きました。

公開されたばかりの『The Vow』。バレンタインデーにぴったりのラブストーリーです。

実話を元にした映画で主演は、チャニング・テイタムとレイチェル・マクアダムス。
私が好きなタイプのベタなロマンス映画でした。

結構涙ぐむ箇所もあり・・・(普通の人は泣かないのかも??笑)

結婚してすぐに交通事故で妻ペイジ(レイチェル)が過去5年間の記憶をなくしてしまい、夫のレオ(チャニング)がなくした記憶と愛を取り戻そうとする映画です。

実話がベースなのでこんな事が自分に起こったら・・・と思うと混乱してしまうだろうな・・・と思いながら、どちらかというと夫目線で映画を見ていたので愛していた人が自分のことを忘れてしまい結婚したことも覚えてなかったら・・・と考えると切なかったです。

完全に女性向けの映画で私は楽しみました。

vow2.jpg
vow.jpg

line-s
08.13
今日は休みでした。なのにやっぱり外は雷雨。 本当に休みの度に雨です。

夕方からは雨も止んだので前から見に行こうと思っていた話題の「インセプション」を見に映画館へ。
チケット買おうとしたら既に1席しかあいてない・・・と言われてしまいました。公開されてちょっと経ったのにまだ満席なのね。いつも映画見に行く時に満席なんて事、一度もなかったからビックリです。

なので第2候補のこれまた見たかった大好きなアンジーの「ソルト」にしました。

CIAエージェントとして働くエブリンがロシアスパイの嫌疑をかけられ、裏切り者を探すアクション映画。これがね・・・期待してたより、かなり面白かったです。しかもアンジーのアクションがとてもかっこよかった!けっこう、おすすめです。

100421_salt_sub5.jpg
100421_salt_sub3_20100813141132.jpg
100721_salt_sub15.jpg

line-s
04.14
エアマイルでGetしたフリーチケットで映画を見に行きました♪

お気に入り俳優ジェラルド・バトラーの新作、 「The Bounty Hunter」へ。 (トレイラーはこちら) 共演はジェニファー・アニストン。

賞金稼ぎの仕事をしているマイロ(ジェラルド・バトラー)は、ある事情で保釈中の元妻ニコール(ジェニファー・アニストン)を逮捕するために雇われる。マイロはすぐ彼女を見つけ出し捕まえたのに彼女が偽装殺人事件の真相を探ろうと事件を追っていた為に元夫婦の2人は命を狙われるようになって・・・というストーリー。

感想は・・・普通かなあ?展開が読めるストーリーでした。でも笑える所もあったけど期待外れだったかも?ジェラルドは勿論カッコよかったけれど、ジェニファー・アニストンは本当にスタイル抜群!40才過ぎてるとは思えない程のナイスバディーです~!

4月だというのに、ここカナダでは雨降ったり、雪降ったり、寒くなったり暖かくなったり、毎日天気がコロコロ変わっております。そして自分専用車購入の為、  の運転の練習してますが・・・5年以上運転してなかった上に道路が反対なのでやっぱり怖い・・・・。ウインカーも反対についてるからついついワイパーを回してしまう事が多々あり。そしてこちらは昼間もライトを常につけないといけないのに忘れたり・・・ポリスに捕まる要素たっぷりの危険ドライバーです・・・。 練習はパートナーが隣にいてくれるからいいけど一人運転怖いです・・・。


the-bounty-hunter.jpg

line-s
01.16
お気に入り俳優のジェラルド・バトラーのロマコメ映画をレンタルして見ました。

歯に衣着せぬ言葉と男の本音のエロトークで視聴率を稼ぐ男と美人敏腕プロデューサーでロマンティックで完璧な男を求めるけど恋愛が全くうまくいかない女の映画。笑えるし下品なトークもあるけどマイク演じるジェラルドが良かった!! 

ストーリーは途中から読めちゃうけど私は好きな映画でした。こういうマイクのような男性結構好みです。ジェラルドが演じたから余計に好みに思えたのかも?(←単純)

大人のラブコメって感じかな?トレイラーは、こちら。


男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/02/03)
ジェラルド・バトラーキャサリン・ハイグル

商品詳細を見る

line-s
01.11
久しぶりの休みは・・・世界中で騒がれている「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の新作「アバター」を見に行きました。

3Dグラスを渡されそれを掛けて見る映画。

去年の秋に宣伝されていた時はブルーの得体の知れない人物でアニメチックな映画だな・・・と興味がそれほどなかったのだけど、ジェームズ・キャメロンの映画はどれも面白いのでやはり行ってみよう・・・と思って行った所、なかなか面白かったです。 

彼の作り上げたパンドラという世界が実に隅々まで綺麗で素晴らしかったです。 3Dだからそれなりに迫力もあり、3時間も長いと思わせず、(他の人は泣いてないけど)何度か泣いたシーンもありました。不思議な容貌のナヴィ族も最後には、主人公のジェイクとネイティリがとても綺麗に見えました。

ストーリーは予想できるけれど、でもよかったです。個人的には、「タイタニック」の方が私は好きかも?でもこのアバターも、Good!

監督がこのページでのインタビューでこのように語っていました。(以下抜粋)

■平和につながる親子の会話に役立ててほしい

Q:ナヴィと地球人とのバトルシーンは、アメリカのイラク戦争を彷彿(ほうふつ)とさせました。

人類の歴史というのは、インベージョンすなわち侵略に血塗られた歴史なんだ。原住民たちは、すべてのものを破壊されて、たくさんのものを奪われてきた。自分たちの欲求を満たすために、ほしいものはすべて奪う。それが侵略だよ。じゃあ侵略される側はいったいどんな気持ちなんだろう? そういう被害者の側から描いたのがこの映画で、いったい政治家たちがどんなことをしているのか、地球の人たちに目を開いて見てほしいというメッセージがこめられているんだよ。

Q:この作品は、親子連れでも観に行ける映画ですね。5人のお子さんがいるキャメロン監督は、親として子どもたちにはどんなことを感じてほしいですか?

大人には、先ほど言ったように政治家がしていることに対して目を向けてほしい。そして、子どもたちには、美しくて平和な地球を作ろうという気持ちになってほしいんだ。木々が倒されたり、森が燃やされたりしているのを見て、怒ってほしい。正義感から生まれる怒りは、子どもにとって大切だからね。そして映画を観た後に、あれは今地球上で起きていることだと、たくさんの親が子どもに伝えてほしい。この映画が、平和につながる親子の会話に役立てば、とてもうれしいよ。


こういった視点でこの映画を見たらただの技術を駆使した娯楽映画というよりは、本当にこの世の中、欲の為に戦争をし、利益の為に環境を破壊して一体何をしているのだろう・・・と考えさせられます。人間は自然と共存して生きていかないといつの日か共倒れの時代が来てしまうのに・・・・。

こういったメッセージを込めた素晴らしい映画を作れるジェームズ・キャメロン監督は、さすが!です。ちなみに彼はカナダ人。(←関係ないけど。笑!)

途中でトイレにたってしまったので恋に落ちるシーンを少し見逃したのでDVDでかりて宅ムービーをしようと思います。

img_519260_62655131_0.jpg

line-s
12.07
寒いです・・・・。

-28度でした。救いなのは晴れていて風がなかったこと。これで吹雪で風があったらマイナス40度近くに感じるから・・・晴れていてよかったです。。でも冷たい空気は、やはり寒いです・・・。スウェーデンでもカナダでも何度も体験していたけどやっぱり痛いよね・・寒すぎると・・・。これからお風呂にでも入って温まろうと思います。

でも頑張って仕事後にジムへ行きました。駅からジムまで10分歩いたけど更に痛い寒さでした。でもこんなに寒くてもジムは結構人がいてビックリ。人がたくさんいると何故か自分も頑張るぞ!とモチベーションがあがるのでジムはやはり自分にとってポジティブになれてパワーアップする場所です。今日はボディ・コンバット(キックボクシングやムエタイなどを混ぜたエクササイズ)。途中から頭が痛くなったけどこれがジャンプが多いボディ・アタックだったらきついな・・・と思ったけどコンバットは軽めなので何とか60分終えて帰りました。

そして又映画ネタですが・・・この前、見たかったMy Sister's Keeper(邦題「私の中のあなた」)を見ました。

監督は私の大好きな映画「Notebook(きみに読む物語)」のニック・カサヴェテス監督だったので余計に見たかったというのもありレンタルしてきました。キャメロン・ディアスが初母親役で映画ほとんどスッピンだったかな?
この映画も私の中では、とても良かったです。泣いた泣いた・・・。嗚咽しながら・・・・。感動しました。悲しくて切ないけどどちらの気持ちもよくわかる。この映画の作り方も、とてもよかったです。

ストーリーは、アマゾンから拝借して・・・・

アナ、11歳。
白血病の姉・ケイトを救うために、ドナーとして“創られて”生まれてきた。ケイトに生きて欲しい―その想いは、家族みんな同じだと疑わなかった母・サラは、ある日信じられない知らせを受ける。「もう、姉のために手術を受けるのは嫌。自分の体は、自分で守りたい」とアナが両親を訴えたのだ。
病気と闘いながらも幸せだった家族に訪れた、突然の出来事。いったい何故、アナは突然大好きな姉を救うことをやめる決意をしたのか?
その決断の裏には、驚くべき真実が隠されていた―。


白血病のケイト役の女優さんが素晴らしかったです。キャメロン・ディアスもお父さん役のジェイソン・パトリックも良かったです☆

私的には、お勧め映画です。

私の中のあなた [DVD]私の中のあなた [DVD]
(2010/02/19)
キャメロン・ディアスアビゲイル・ブレスリン

商品詳細を見る

line-s
12.05
ここカルガリーは、昨日は吹雪いてました。マイナス5度位?でも体感温度はマイナス14度でした。来週はマイナス20度以下になるようでかなり寒くなりそうです・・・・。

さすがに吹雪の中のバス・電車通勤は疲れました。し・か・も!電車のアナウンスが間違っていて降りるはずの駅がアナウンスされたので当然のように降りたらそこは一つ手前の駅・・・吹雪いてるから外が見えずきちんと確認せず降りてしまったものだから気づいた時には既に電車は行ってしまっていてそこで又10分位待たねばならず・・・・寒いっつーの・・・・。そして駅降りたら風が横殴りで吹いていて歩くのも大変な状態。 朝から踏んだり蹴ったりでもうヘトヘトでした。

最近映画をよく見るので映画ネタばかりです。

ノースアメリカでかなりのヒットとなったバンパイア青春映画の「トワイライト」も、遅ればせながらやっとの事で見ました。公開当初は全然興味がなかったから・・・というのもある・・・。

こちらでは、主演のロバート・パティンソンがかなり人気だけど私には魅力が全くわからな~い・・・・。セクシーすぎる!と皆言うのだけど、「え~~。。。そうでしょうか?」って感じなのですが(笑)周りは全員この映画を絶賛したから期待しすぎたのか・・・そこまで絶賛するほどか???と思ってしまった、へそ曲がりな私・・・。多分痩せ過ぎな男性が駄目だから彼の魅力もわからないのかも??(←すみません・・・ロバートのファンの方。。。)

純愛ストーリー大好きなはずなのに・・・この映画の感想は・・・まあまあ・・・って感じでした。続編も今映画館でやってるけど続編もDVDでいいかな・・・と思ってます。


トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]
(2009/09/18)
クリステン・スチュワートロバート・パティンソン

商品詳細を見る

line-s
12.01
今更ながらクリント・イーストウッド主演・監督の「グラン・トリノ」を見ました。
てっきりアクション映画だと思っていたのだけど全く違ったのね・・・・この映画、近年稀にみる名作!だと私は思いました。とにかくすごく良かったです。私の一番のお気に入りは「ショーシャンクの空に」だけどこの映画一気に私の中で順位があがりました。

差別激しい頑固親父・・・でも本当は心暖かい頑固老人を演じ、彼主演では最後の作品とも言われているクリント・イーストウッドのこの映画は本当に感動したし、素晴らしかったです♪ 

グラン・トリノ [DVD]グラン・トリノ [DVD]
(2009/09/16)
クリント・イーストウッドビー・バン

商品詳細を見る

line-s
11.17
無料チケットで行こうと思っていたのに公開したばかりなので無料パスは使用できなかった。

数週間待てば良かったのだけど早く見たかったので日中安くなる今日2012に行ってきました。

監督は、「Day after tomorrow」とか「インディペンデンスデイ」のローランド・エメリッヒ。世界の破滅をテーマにした同じような映画でそれほど面白い!って訳ではなかったけど、新作「2012」も話題性たっぷりなのとスケールが大きいので映画館で見たい・・と思って行ってきました。

やはりスケールは大きく大スクリーンで見た方が断然迫力ありました。CGってすごいよな~と、ひたすら感心。ストーリーは・・・至って普通でしょうかね・・・すごく良い!って訳ではなかったかも? (すみません・・・) それでもちょっと泣きましたがね・・・・。 でもこれはストーリーはおいといても大スクリーンで見た方が絶対にいいと思います。映像だけでもかなり楽しめるし♪

マヤ文明の暦は2012年12月21日で終わっていることから世界破滅と噂されているけど、本当に何か起こるのかな・・・・。マヤ文明の人たち、かなり頭良かったからいろいろと予言を読むと何か起こりそう・・・という気もするけど破滅されたら困るし・・・・あと3年・・・・どうなるのでしょう・・・・。




line-s
11.08
実は2日連続でシネマへ。エアマイルでの無料チケット第2弾は、見たかったLaw Abiding Citizenです。お気に入り俳優、ジェラルド・バトラー とジェイミー・フォックス共演のサイコロジカル・スリラーです。

内容は、家に押し入ってきた強盗に妻と子供を殺され、犯人の1人が司法取引で刑が軽くなり、自由の身になってしまい、法制度の欠陥を復讐をもって訴える・・・という映画。ジェラルドの狂気に満ちた全て計算された復讐がすごかった。やりすぎな所もあったけれど自分だったら・・・・と思うとジェラルド演じるクライドの気持ち、わからないでもない。

自分が彼の立場だったらやはり司法取引でフリーの身になる犯人は許せないと思うし、こういう訴え方はちょっと行き過ぎだけど復讐の鬼と化したジェラルド、かっこよかったです。そして映画もとても面白かったです。

エアマイル最後の映画は、来週公開予定でジョン・キューザック主演で話題の「2012」に行く予定です☆

トレイラーは、こちら
09082605_Law_Abiding_Citizen_Poster_00_20091108165725.jpg

line-s
11.07
映画の話題が続きます。

エアマイルでGetした無料チケットで史上最強のホラー(?)と言われ話題になっているParanormal Activityを見に行きました。(私はあまり興味なかったのだけど・・・・笑)

ブレアウィッチ・プロジェクト同様、ハンディカムでの撮影ドキュメンタリー風映画で画面に酔うかもしれないからあまり気が進まなかったのだけど無料だしね・・・。内容は書くと怖さが半減するから書かないけれどとにかく映画のほとんどが寝室とリビングだけで家の外は一切なく、100万ちょっとの予算で作ったというのも納得。初めは、淡々としているのでつまらない・・・・と思っていたけれど中盤から段々見入ってました。

若いカップルが引っ越してきた家が何か変・・・と気づき、終始カメラをセッティングして何が起こっているか解明しようと毎朝チェックすると、不可解な事がビデオに映っていて・・・という感じで映画が進んでいきます。

確かに怖いシーンも何度かあってインパクトもあったけど世間が騒いでるほど最怖って感じではなかったかも?でも一人では見たくないかも・・・・。更に怖さが半減したのは映画館に来ていた若い女の子集団がうるさくて、大袈裟に叫んだり(本当にジェットコースターで絶叫してる人みたいだった)、大声で話したり、怖くなりそうになると「Oh my god...oh my god・・・・」と、とにかくうるさくて「黙れ!」といいたくなる位うるさくてそれで映画にのめりこめなかった・・・というのもあるかも?

日本は来年公開のようです。トレイラーは、こちら。

Paranormal_Activity_poster.jpg

line-s
11.06
この前、北米で1位になったというゾンビコメディ映画「Zombieland」を見に行きました。

はっきり言って・・・・(笑)、馬鹿馬鹿しい映画で何故1位になったのか、??です。
笑える箇所は、あるけれど本当に脳が疲れた時に何も考えないで見たいって時に見る映画というのが私の感想。こちらの人には評判よかったみたいで、どうも理解できません・・・。同じゾンビ映画なら私は、昔の「バタリアン」とかの方が全然良かったかも?映画は人それぞれ好みがあるからね・・・・・。

でも主演のウディ・ハレルソンは、なかなかかっこよかったです。

でも、この映画でチケット代やらポップコーン、ジュースなども含めて4000円近く使ったのは後悔・・・・。DVD・・・いや、テレビでただで見てもいい映画でした・・・ 無料チケット(ポップコーン付)が3回分、エアマイルでたまったので今日か明日にでも何か見に行こうかな~と思います。

トレイラーは、こちら


200px-Zombieland-poster.jpg



line-s
07.14
これまた見たかった可愛いケイト・ハドソンと美人なアン・ハサウェイ共演のBride Wars(トレイラーはこちらで)をこの前見ました。日本公開は未定??

こんなGirlyな映画、パートナー不在の1人の時にしか見れないしね☆
ファッション・髪型、可愛くて思い切り楽しみました。

幼馴染で親友同士の二人の結婚式が式場の手違いで同日同時間になってしまい、お互い譲りたくなく、嫌がらせバトルが始まる・・・・というコメディ映画。

傍から見てるとどっちかが譲って日程変えればいいじゃん!と思うのだけど自分の結婚式だからどちらも譲りたくないという女の意地がでてきて、想像以上なバトルが繰り広げられます。笑っちゃったけど親友にそこまでするか?なんて思いながらも楽しみました。途中ちょっと退屈になったりした所もあったけど、2人とも可愛かったで~す。

ケイト・ハドソンのキュートさも好きだけど最近アン・ハサウェイがとても気になっています。可愛いし綺麗だし、上品さもあってセクシー!独身パーティに乗り込んで1人でダンスしちゃうところ必見です。スタイルとってもいい!惚れ惚れしちゃいました☆

すっごく面白かった!というわけでもなかったけどそこそこ楽しめました。


20090126153537.jpg

line-s
06.25
ずっと見たかったシリーズ映画第3弾のトランスポーター3をやっとDVDで借りました。日本はこの夏公開でしょうか?(←トレイラーがみれます。注:音がでます。)

やはりこの映画のフランク役のジェイソン・ステイサムが一番かっこいい!
内容は詳しく書くとつまらなくなってしまうから敢えて書かないけれど、スピード感があって、1,2同様、3も面白かったです。何も考えずにドキドキ・ハラハラしたい、スカッとしたい!なんて時にぴったりのアクション映画です☆

カッコいいアウディとベンツの戦いも見もの。ありえないアクションが満載でとても楽しめますッ。

そしてジェイソンの6パックの腹筋は、いつ見ても本当に素晴らしい!です。この映画の主役フランクは頭が良くて、何もかもセクシーすぎますッ☆ 

Transporter_3_poster_20090624112000.jpg

Transporter_3_1.jpg

Transporter_3_8.jpg

line-s
06.19
今更ながら・・・・ですが東野圭吾原作の映画、手紙を見ました。

邦画は、ほとんど見ないのだけどこの映画本当にすっごくすっごく良かった!号泣しました。 皆が東野圭吾を絶賛する意味がすごくわかります。素晴らしい映画の一言に尽きます。

殺人強盗を犯した加害者の弟をストーリーの軸にしてあり、世間では常に「殺人を犯した犯人の弟」というレッテルが貼られ、その為に全ての生活に影響がでてくる。。。。もし自分の周りにこの主人公のような人がいたならば自分はどうするのだろう・・・と。簡単には言えないけれど、主人公が結婚した妻、主人公がお笑いコンビを組んでいた友達のように理解し受け止めてあげられる自分でいたい・・・と思う反面、実際はどうなのだろうか・・・・と本当に考えさせられるいい映画でした。

会社の会長が言っていた言葉が実に印象的でした。これがこの映画や原作者のメッセージなんだろうな・・・・と思いました。最後のシーンが、本当に最高に良かったです。(お兄ちゃん役、玉山鉄二だったんだね。←すっかり日本の俳優さんのこと、わからない私ですが・・・・) (←号泣しました) 

まだまだ彼の作品は、見てないものばかり。前回日本帰国時に買おうと思っていた彼の本、買ってくるのを忘れてしまった・・・・。 スーツケースいっぱいだったので買っても無理だったのだけど・・・・。

そしてこの映画の前には3年前にドラマ化された彼の作品「白夜行」も、友達に言われて今更ながらやっと見終わりました。あっという間に11話見終わってしまいました。これも泣いた!綾瀬はるかと「手紙」でも出ていた(ちょっと田舎くさいといつも思う)山田孝之の2人が素晴らしく、暗いストーリーだったけれど、面白かった。そして武田鉄也演じる迫力あって暖かい、笹垣刑事(探偵)もかなり良かった。

すっかり出遅れてるけれど(笑)、本当に素晴らしい作家ですね。原作は又一味違っていいと思う。私は原作を先に読んでから映画やドラマを見るタイプなんだけど、彼の本しばらくは全部手に入らないだろうから、ドラマや映画で遅ればせながらも楽しもうと思います☆

手紙 (文春文庫)手紙 (文春文庫)
(2006/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る


白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
(2002/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


手紙 スタンダード版 [DVD]手紙 スタンダード版 [DVD]
(2007/04/27)
山田孝之玉山鉄二

商品詳細を見る


白夜行 完全版 DVD-BOX白夜行 完全版 DVD-BOX
(2006/06/23)
山田孝之綾瀬はるか

商品詳細を見る


line-s
06.05
パートナーの同僚から借りたDVDでジョージ・クルーニー、フランシス・マクドーマンド、ブラッド・ピット、ジョン・マルコビッチ、ティルダ・スウィントン、リチャード・ジェンキンスなど豪華キャスト出演でコーエン兄弟監督のバーン・アフター・リーディング を見ました。

内容は、こちらでどうぞ☆

この映画、好き嫌いの真っ二つに割れるだろうな~。。。コーエン兄弟の映画大好きという人もいれば、理解不可能!という人もいるし・・・。

私は・・・・後者で全く駄目!でした。 

元々コーエン兄弟の映画、私は苦手で面白いと思えない・・・。肌に合わないのでしょう・・・。社会を皮肉るメッセージを込めてるのだろうけどいろいろな疑問が残って、それをほうりっ放しというか、見た人が判断する・・・というような感じの所も多いので白黒ハッキリ!が好きな私には苦手な映画でした。

でも、ちょこちょこ笑えるシーンはあったけれど内容的には、”うーん・・・・・、何だこの映画?”と思ってしまいました。コーエン兄弟好きな人、すみませんッ!

バーン・アフター・リーディング [DVD]バーン・アフター・リーディング [DVD]
(2009/09/11)
ブラッド・ピットジョージ・クルーニー

商品詳細を見る

line-s
05.06
Marley & Me をレンタルしました。(邦題がすごいね・・・) CMを見た時から見たいな・・・と思っていた映画。何ともマーリーが迷惑で本当にしつけがなってなくて・・・でも最高に可愛いです。犬好きにはたまらない映画。そして監督は「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル監督。

新婚のジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェニー(ジェニファー・アニストン)は子育て予行の為に犬を飼い始めるがマーリーはとんでもなくやんちゃで躾がなってないお騒がせな犬。マーリーに振り回されながらも子供を出産し、子育てで疲れきってコントロール不能なマーリーを邪険に思ったり、転職を考えたり・・・マーリーを家族として迎えてからの13年間を描く素敵な映画でした。家族、人生について誰もが通るような問題点をうまく描いていて共感できる場面が多かったです。

そして犬が出ている映画は見たいけれど絶対泣くからなるべく避けているのですがこの映画でも号泣してしまいました。嗚咽をあげながら泣いていたのでパートナーには笑われましたが・・・・小さい頃から犬と一緒に暮らしてきた私には家族を亡くしたあの感情が重なってしまって涙が止められませんでした。 (←普通はここまで泣かないと思います。私はかなり涙腺ゆるいので・・・

オーウェン・ウィルソンはいつもアホな役が多いけれどこの映画では子供を持つ事で自分がやりたい仕事を諦めようと悩む普通の等身大の30代から40代男性を演じていてとっても良かったです。

この映画、私はとてもお勧めです。

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン 出演) [DVD]マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン 出演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


marley.jpg

line-s
04.23
1ヶ月以上前だけれど・・・機内で見た映画を紹介・・・・

大好きなニコラス・スパークスの「Nights in Rodanthe」が映画化されていたのを (前にも書いたけど邦題は「最後の初恋」)日本に遊びに行く前にレンタルしました。でも飛行機でこの映画があった!無料で見れたのにもったいない事したわ・・・・でも機内でも見ちゃったんだけど。笑!原作を読んだ時も彼の作品の中で順位をつけるとこの原作は下位の方にいくのだけど映画館じゃなくても良かったかな?でもリチャード・ギアとダイアン・レインは素敵でした☆

最後の初恋 [DVD]最後の初恋 [DVD]
(2009/02/25)
ビオラ・デイビスクリストファー・メローニ

商品詳細を見る


そして機内映画2つ目は、これまた好きなリース・ウィザースプーンとヴィンス・ボーンの「Four Christmases」 初めは見ている時に寝てしまったけど再挑戦して最後まで見たら、まあまあ面白かったです。最後の方は共感さえできちゃったほど☆でもこれも機内映画でよかったです。日本では未公開?それとも今年のクリスマス時期に来るのかなあ?

060860H1.jpg

そして機内映画最後はずっと見たかったアンジェリーナ・ジョリー主演の実話をベースにした「Changeling (チェンジリング)」 レンタルしなくて良かった~!機内映画のチョイスにあった時、嬉しかった!長い映画なのに長さを感じさせなかったし、複雑な気持ちにさせる映画だけど見てよかったです。内容はサイトで見てみてください。親なら誰しも彼女のようになると思う・・・・強い母親を演じたアンジー、ちょっと頬がコケコケで怖かったけれどクラシックなお帽子が素敵でした。悪役が多いジョン・マルコビッチが今回はいい人役でかなり良かったです!

mys62027-01_20090424143240.jpg

line-s
02.06
またまた映画の話題。

去年からずっと見たかった「闇の子供たち」をやっと見る事ができました。

江口洋介、宮崎あおい、佐藤浩一、妻夫木聡出演の映画。

日本人の臓器移植手術、タイのアンダーグラウンドで行なわれている幼児売買春、幼児虐待、臓器売買をテーマにした社会派映画。

内容は(Wikipediaから抜粋)

舞台はタイ。ヤイルーンは8歳のときに、実の親に売られて、タイ北部の貧しい山岳地帯の村からバンコクに連れて行かれた。両親は娘を売った金で冷蔵庫とテレビを手に入れた。ヤイルーンは日本や欧米などの世界中の富裕層が集まる売春宿に連れて行かれ、大人たちの性的玩具にされていた。1年後、エイズを発症したヤイルーンは商品としての価値を無くし、食事も与えられず、ゴミ袋に入れられて、処理場に捨てられる。そして、ヤイルーンが売られたその2年後、今度は8歳になった妹のセンラーが売春宿に売られ……。

初めから目を覆いたくなり胸が痛くなった映画・・・。全部が本当ではないのかもしれないけどこんな事が実際起きているんだ・・・と思うとやるせない気持ちだけでは片付けられない映画でした。

「実の親がテレビや冷蔵庫を買うために娘を売り飛ばすか!!あんたら何考えてんだ!」と叫びたくなるほど腹立たしい。日本でも産んだばかりの子を殺したり・・・と腹立たしい事件が実際におきているけれど児童買春は児童性愛者が存在するからこんな事が起きるんだよね・・・。日本人でも多いらしいけれど本当に許せない気持ちでいっぱいです。

そしてエイズにかかった子供はごみとして捨てられる・・・・人の命を何だと思ってるの?とにかく事実をベースにしている映画のようなので実際にそうされてるのでしょう・・・・。エンディングはどうやって取ればいいんだ?と思ったけど、「ああ、、、そういう事だったんだ・・・・」という感じ。でも何故?江口洋介演じる記者がそこまで執拗に調べるのか彼の行動に疑問がでたり・・・・とかいろいろ映画の配役に対しての質問がつきまとってもやもやしちゃいました。後、妻夫木君の役、この映画に必要か?とかね。。。苦笑!

そして佐藤浩一演じるお父さんの気持ち・・・・自分の子供を助ける為に臓器売買の闇ルートでタイの生きた子供の心臓をお金で買う。これは親として迷うのも仕方ないのかな・・・と思うけれど、でもその為に健康な子供がビジネスの為に犠牲になると思うと自分の子供は本当に可愛いし助けたい気持ちもわかるけどそれを知った上でどちらの選択をしたらいいのか・・・・難しい・・・辛いな・・・と思った。

この映画の中では結局これらの問題は解決してなかったように思うけれどこういった事実を世間に知らせるために作ったのが目的なんだよね、きっと。。。そして一人一人が真実に向き合って考えて解決させなければいけない・・・でもどうやって?と本当に深く考えると止まらないです。

かなり考えさせられる映画。でも一度は見た方がいいと思う映画です。(この映画に桑田さんの音楽はいらないかな・・・と最後に思いました。苦笑!)

そして今はまってるのは日本でも放映中のこれまた江口洋介主演他、豪華キャストの「トライアングル」

これ、かなり面白い!誰が犯人なのか全くわからない。カナダに来てから日本のドラマなんてほとんど見てないのだけどこれは久しぶり~~!にはまっているドラマです。江口洋介、年重ねるごとに素敵になってますね☆吾郎ちゃんも全然変わってないけどドラマでいい感じ!丸スケさん役の小日向さんもとってもいい!広末涼子は元々あまり好きではないのだけど次の回が楽しみで仕方ありません。話はずれましたが同じ江口洋介つながりということで・・・・・。

闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]
(2009/02/25)
江口洋介宮崎あおい

商品詳細を見る


line
★★ 近 況 ★★
Calgary Japan
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去ログ

2013年 08月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2010年 12月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【1件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【6件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【10件】
2007年 08月 【10件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【8件】
2006年 08月 【9件】

最近のトラックバック
遊びに行くサイト♪
プロフィール

Macha

Author:Macha
2005年よりカナダに住んでいます♪

ロッキーマウンテンに囲まれた小さな町でのんびり、ほんわか自然に癒されながら暮らしていましたが2009年秋にカルガリーへ引っ越しました。どうぞよろしく☆

趣味:激しいエアロ、ボディステップ、ボディアタック、筋トレ(ボディパンプ)、パワーヨガ、アシュタンガヨガ、ウォーキング、ハイキング、(上手じゃないけど)料理、読書、映画鑑賞、ネイル、アロマ、癒し系ショップに行くこと、食べること、健康情報探しなど。

日記がてら忘れないようにブログを使って綴ってます。映画が好きなので映画ばかりになってるかも?

コメント気軽に下さい☆

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。